自分の理性バーサス、本能バーサス、ケーキ屋さん

午後5時、これから夕食時というのに都会の喧騒から逃れるために
いや、これはそんなカッコいい理由などではない!
デパ地下のスイーツ店のケーキセットを食べてしまった
そこでくれたクーポン券
別にそのクーポン見せたらただになる訳ではない
お得ですよ、というだけの話
しかしクーポンという響きに惹かれいつしか足はだデパ地下へ
しかも、クーポンの期限が書かれてあるならなおの事
「行かねば!行かざるを得ない」の世界。

脳の指令に反抗はできない
おまけに私と同じ思考回路?のおばさまたちがケーキセットに群がっている。

「甘いものみんなで食べれば怖くない」
標語までできた
だが、これでいいのか
(あんたねえ、自分の立場がわかってんの?)
お腹の中のLDLコレステロールの大軍がわめいているのが聞こえてくるようだ
ああそうだ、、夕食は食べないでおこう。

って訳にはいきませんて。

割引のおにぎり買って
これで今日の栄養は補えた
自己満の境地である。

明日たくさん歩こう帳消しにしよう。

今日のことは
脳の中から強制排除
しかし、またもらってしまった
ケーキセットのクーポン
なんだかケーキ屋さんの策略に乗っかってしまっている自分。

そう、せっかくもらったもの、
もったいない
恐ろしや、自分。