我が家の使っていないものの断捨離

子供たちがもうすぐ夏休みとなるのを前に、我が家では断捨離をする事にしました。
これまでは、まだ使うかもしれないし、と取っておいたモノもなるべく捨てるように努力する事にしたのです。
我が家は、幼稚園児二人いて、幼稚園で廃品工作をした事からあれもこれも工作に使えるかも、と捨てられないでいるためかなりモノが増えたのです。
でも、それもいつも工作する訳ではないからモノが増える一方なんです。
だから、ほとんど全て廃品は捨てました。
後は、赤ちゃん時代のおもちゃです。
見た目は可愛いけど、もうさすがに遊びはしないので邪魔なのです。
我が家は三人目は計画してないし、ならば捨てるしかないでしょう。
あれこれ捨てようかと引っ張り出してるとやはり懐かしくて、捨てるには忍びない気持ちになりました。
でも、それぞれに感謝してこれまでありがとうと伝えてゴミ袋に詰めました。
もったいないという心は大事だけど、何でもかんでも取っておくのはどれが本当に大切なものなのか分からなくもなります。
夏休み、子供がいると家の片付けも中々進まないでしょうから早めにモノを減らしておくに限りますね。
すっきりフルーツ青汁は薬局で買える?最安値で買える所を探した結果

母と仲良し ママっ子男子が急増中?

先日、新聞を読んでいると気になる記事がありました。
母親と仲良く旅行や買い物をする息子
「ママっ子男子」なる男性が増えているのだとか。
昔なら「マザコン」とよばれ、世の女性から敬遠されるであろうに
ママっ子男子は同世代の女性には好ましく映るらしいのです。
母親を大事にする男性は、自分のことも大事にしてくれそう
誠実で優しく家族を大事にしてくれそう・・・とおおむね好印象なのが驚きです。
ただ、母親べったりではなく精神的には自立している男性であることが条件なのでその部分には、うなずいてしまいました。
最近の初婚年齢がぐっと上がったことと
親世代も、年齢を重ねても気持ちを若々しく保ちアクティブに行動する方が増えてきたことも、ママっ子男子が増えている点かもしれませんね。
うちの子も男の子ですが、共通の趣味があるので
来月は2人で出かける予定です。
もしや、うちの子もママっ子男子?
母としては、一緒に出掛ける彼女が一日も早くできることを願っているのですが
その日が来るのは、悲しいかな遠そうです。
すっきりフルーツ青汁を飲んでいる芸能人の口コミを集めてみた結果

何かと最近多い選挙について思うこと

最近、選挙について意識するようになりました。
民主主義を唱えてる以上、自分達で候補者の中から1人選んでその人に投票しなければならないんだなと、今更になってから気がつきました。
正直なところ、誰がやったって同じというのはありますが、だからといって投票してに参加しないのは良くないですよね。
投票に関しては秘密が守られてるので、誰に投票したかは公表する必要はないですが、やはりあれこれと、立場のある人に意見を述べるのならば、しっかりとやる事をやってからじゃないと全く響かないですよね。
最近は投票率が凄く低い状態が続いています。
私も忙しかったり、忘れてたりとで今までは投票所にすら足を運びませんでした。
しかし、最近政治家に対するメディアの在り方を考えていたところ、立候補する人達のマニュフェストが気になったんです。そして、丁度最寄りの駅まで演説してたので、立ち寄って静聴させていただいたところ、マスコミなんかでは一部しか報道されない事が多いですし、しっかりと自分の耳で聞く事が大事なんだと感じました。
私もこれからしっかりと投票しようと思います。皆さんも自分の一票を投票しませんか?
すっきりフルーツ青汁~楽して早く痩せるおいしい飲み方とレシピ

こたころとまるころ、どうしたのだろ、可哀想ですね

まるころは休んでいるように見えますが、目は寂しそうですし、こたころは、母が行ったことを気にして、こっちを見ています。
私としても、どうしていいのか分からないですし、母のそばに行ってあげた方がお互いにとって良いのではないかと思うのですが、二匹のわんこは理解しているのか、分からないのですが、まだいるのですね。
こたころが甘え鳴きをし始めました。確かにわんこって人間の三歳くらいの能力はあるとは思っていますが、それにしても、こたちゃん鳴いています。
お母さんきてって感じなんでしょうね。
自分、こういう時、わんこに気を遣うんですよね。
まるころからおろしてあげて、それに乗って、こたころも行くでしょうから、そうしたら、二匹は晴れて、母の元に行くのだろうと思っています。
寒いから、もうお母さんとお父さんの所に行きなと人間なら言えるのでしょうけれど、まあそこも、わんこたちの可愛らしさかもしれません。
こたころしっぽふっている可愛いですね。
http://xn--98jxdwg1b1bh0vtcydc7468nm01co4uc.com/

某と接していた時期ってそれ程長くはないはず

あの人とは、年の差、10歳くらい離れているのですが、よく話していたものでした。
下ネタが当時は多かったような気がします。
血圧と血糖値が高いパターンで、何故か急にキレて、一々頭を下げていたのですが、今でもやりそうな気はいます。
あの人も、例の元彼女のイメージで、もう会う事もないのでしょうかね。
結局、某が自分を嫌っているとは言っても、そんなに某も長くここにいたわけではないんですよね。
考えてみると、自分それ程、積極的に、何かに参加していたわけではないと、ふと気が付きました。
確かに悪評は続いて、ここにはいられないのかもしれませんが、それにしても、話を変えると、顔を見ただけで、うっと胃が痛くなるような人が増えたように思えます。
えてして、知的階級の人が多くなったような気がしました。
そうかと、某も、まあ長いといえば長いですが、はっきり言って、自分と会った事ってそれ程なかったので、なんだったのかというくらい疎遠だったと気が付きました。
エステナード リフティ(リフトアップ美顔器)の効果的な使い方

スマホだけでできる!?ライティングの最近の働き方

私は今まである種のアナログ思考だったのか、文章は今までパソコンで打ち込んで仕事をしてきました。
ただ最近では音声認識と言うものが発達しているので音声で文章が打てると言うのは私にとっては驚愕でした。
私は料理を作るのがとても好きなのですが、その分とても時間がかかるので家で仕事をするのに合わせると時間が足りない位でした。
ですが、何かをしながら仕事ができると言うのは私にとってはとても嬉しいことです。幸いにも私が使っているiPhoneは音声認識がとても優秀なので文章のうち間違えがほとんど発生しません。
これで趣味をしながら仕事ができると言うのは私にとってはとても画期的です。会社で働きながら仕事をしつつというのもありますが、家で仕事をする最大のメリットがこれでフルに活用できているような気がします。
もちろん後でちゃんと文章の校正をしなければなりませんが、それでも作業効率は今までの倍速になったような気がします。
http://ibiza-cream.xyz/

お母さんと散歩は結構楽しい事に気づく

最近、また太ったので、母親が、
「あんたこのままやったら、ひどい目にあうで~」
と脅すので、どうすればいいのか、尋ねたら、
「歩くのが一番ええで~」とアドバイスをくれた。
でも、私は、徒歩3分のコンビニでも、自転車を使用するほどのめんどくさがりなので、歩くのは嫌だと断った。
でも、母が、一緒に歩いてあげるから!一度だけでも歩こう!
と、しつこく誘うので、しぶしぶ着替えて、大きな公園を一周することとなった。
歩くのは、つまらないとずっと思っていたが、
今まで、真面目な話をしなかった、母と、歩きながら、
真面目な話や、不満、思いなどを、告白してみると、
あれ?もう、家に帰るの?っと感じるほど、
公園1周はすぐに終わり、むしろものたりなかった、
こうして、私とお母さんの散歩は、週2回、1年以上も続いています。
私の身長より、20cm小さい母なのに、歩く速度は今でも私より速い。
毎回、私のつまらない話を聞いてくれる母をずっと大事にしたいです。
すっきりフルーツ青汁で40kg台前半までやせた人の口コミを集めた結果

これからますます焼き芋のおいしい季節になります。

これから冬本番となると、焼き芋がますますおいしい季節になりますね。今はスーパーの入り口付近で1年中焼き芋を売っていますが。ニュースか何かで見ましたが、あのスーパーの焼き芋って相当売り上げが良いらしいですよ。確かに夏でもお年寄りが買っているのを結構見かける気がします。
でもやっぱりホクホクあつあつの焼き芋は秋冬に食べるのが1番ですよね。私も母も焼き芋が大好きです。圧力鍋でふかし芋もたまには作りますが、焼き芋の方が簡単に作れるので冬は毎日のように食べています。ストーブの上にアルミホイルで包んださつま芋を乗せ、焦がさないようにたまに転がすだけで出来上がりです。焼けてくる時の甘い匂いがたまりません。
まだストーブを出していないので、今日はスーパーの焼き芋を購入してきました。紅はるかという品種は甘くてほくほくです。個人的には、ネットリよりほくほくの食感が好きです。さつま芋の自然な甘みは娘も大好き。まだ赤ちゃんですが、離乳食に出すとよく食べてくれます。
ベジママ(VEGEMAMA)の良い口コミと悪い口コミをまとめてみました

好き嫌いの激しい息子…ではなく旦那ー!

我が家は5歳児の息子と旦那と3人家族です。

息子はだんだん食べられモノが増えてきてありがたい限りなんですが、
旦那がほんと好き嫌い多過ぎてー。

今ではきっと幼稚園児の息子よりも嫌いなものが多くて
「パパ、ピーマン食べられないの~」なんて息子に馬鹿にされる旦那(笑)
好き嫌いが激しくて、食べられるモノがあまりないと
選択肢も少なくて献立決めやすいじゃーんと思われるかもしれませんが、
毎週毎週似たような食事だと、私が飽きてしまうんですよね…
栄養も偏り過ぎちゃうし。

旦那は子どもが好きなメニューが大好きで(笑)
オムライスにハンバーグ、カレー、グラタン、ラーメン、コロッケ
これらのローテーションでいいとか言うくらい。

息子もこのメニューだと大喜びなんですが、こんなんばかり食べててもね。

でも旦那は嫌いなもの多くて、かなりの偏食なのに
小柄な両親からは想像できないくらい立派に大きく成長し、
身長178cmと成人男性にしてはまあまあの体格に恵まれたんですよね。

ってことで息子に好き嫌いしても大丈夫だよーなんて
教育に悪いことを言ったりもします。

歳をとると味覚が衰えると言いますが、
今後好き嫌いが改善されることを切に願ってます。

自分の理性バーサス、本能バーサス、ケーキ屋さん

午後5時、これから夕食時というのに都会の喧騒から逃れるために
いや、これはそんなカッコいい理由などではない!
デパ地下のスイーツ店のケーキセットを食べてしまった
そこでくれたクーポン券
別にそのクーポン見せたらただになる訳ではない
お得ですよ、というだけの話
しかしクーポンという響きに惹かれいつしか足はだデパ地下へ
しかも、クーポンの期限が書かれてあるならなおの事
「行かねば!行かざるを得ない」の世界。

脳の指令に反抗はできない
おまけに私と同じ思考回路?のおばさまたちがケーキセットに群がっている。

「甘いものみんなで食べれば怖くない」
標語までできた
だが、これでいいのか
(あんたねえ、自分の立場がわかってんの?)
お腹の中のLDLコレステロールの大軍がわめいているのが聞こえてくるようだ
ああそうだ、、夕食は食べないでおこう。

って訳にはいきませんて。

割引のおにぎり買って
これで今日の栄養は補えた
自己満の境地である。

明日たくさん歩こう帳消しにしよう。

今日のことは
脳の中から強制排除
しかし、またもらってしまった
ケーキセットのクーポン
なんだかケーキ屋さんの策略に乗っかってしまっている自分。

そう、せっかくもらったもの、
もったいない
恐ろしや、自分。